ヘッドイメージ

動物園へ行こう!!
親子で木工教室イベントレポです!



春の桜の咲く季節に無事にイベントを終了することが出来ました。天候は朝の内、少しだけ雨がちらつきましたが、お昼頃には晴れてお花見日和の良い天気でした。そんな中、沢山の協力者の方と一般参加の方に来ていただけ、大成功のイベントとなりました。
木工教室では、親子で参加してくれて本立てやペン立てを楽しそうに作っていました。動物を見ながら木に触れて、ものをつくる楽しさを感じていただけたと思います!
ベンチづくりでは、沢山の企業様や一般お方から木材や塗料の提供をしていただき材料が揃いました。イベントの日には、その道のプロの人も参加していただきしっかりとしたベンチを作ることが出来ました。10時から15時までの限られた時間でしたが、そこはプロの指導の下、予定通り10脚完成しました!
中には、このホームページを見て「手伝います!」と当日、駆けつけてくれた方々など、力強い応援をいただきました。本当にありがとうございました。
完成したベンチは、池田動物園に設置していますので、皆様で大切に利用して下さいね。

親子で木工教室「木製ベンチ寄贈制作」

材料提供・協力者様一覧

  • 昭和住宅(株)岡山支店様
  • (株)中島商会様
  • (株)Life Saito様
  • bolly木工房 内堀正人様
  • (有)佐藤材木店様
  • キッチンママ様
  • 大賀様・岡崎様
  • その他スタッフ様
  • ご協力いただき、ありがとうございました。

    朝 朝2

    朝8時に集合して準備を始めました。動物園に入るときはタイヤなども消毒して入ります。動物たちに外から悪いものが入るのを防ぐためです。木材などは、当日バタバタしないように設計図を基に事前にカット作業などは終わらせておきました。

    看板

    いよいよ始まりです。みんなで一気にベンチをどんどん組み立てていきます!

    ベンチ1ベンチ2ベンチ3ベンチ4
    木工1

    木工教室もたくさんの親子さんが訪れています!動物の命のあたたかさに触れ、自然の木のあたたかみに触れる。そんな貴重な時間です。

    木工2 木工3木工4木工5木工6木工7
    ベンチ

    みんなで作った「ベンチ12脚」と「けん引式車いす補助装置」を贈呈しました!

    贈呈式
    車いす1

    「けん引式車いす補助装置」は既存の車いすに設置して使う補助器具です。今までは後ろの人が補助して車いすを押して坂を登ったり移動したりしていました。平坦な道なら問題ないですが少し傾斜が付くとたちまちキツくなります。池田動物園は、皆様ご存じのように坂道の多い動物園です。健常者の方もしんどいですが、車いすの方は、あきらめムードでしたね。でもこの補助器具があれば大人2人で引っ張る力と後ろから押す力で車いすを移動できます。当日池田動物園のスタッフの方に乗っていただき実験しましたが坂道もラクラクです。(下りは気をつけて下さい)もともと災害救助用に開発された「けん引式車いす補助装置」ですが、こんな便利な使い方も出来ます。車いす利用者の方は、この補助器具を利用して、どんどん動物園に足をお運び下さいね!

    車いす2車いす3車いす4

    以上イベントレポートでした。引き続きベンチ用の2×4の木材や塗料を提供して下さる方を募集しております。材料や塗料などが集まれば、また、ベンチを作りたいと思います。

    トップへ戻る